ウーマン

ストレスとなり体調を壊してしまう恐れ|矯正歯科で治療する

歯を補う治療

歯型と歯ブラシ

ダメージが少ない

東京ではインプラントの治療が注目されています。物を噛むためには歯が必要ですが、歯が欠けてしまうと噛みあわせが悪くなるだけでなく、見た目にも影響してしまいます。人によっては言葉がしゃべりにくくなる人もいるので、失った歯を補う必要があるのです。そこで活用されているものがインプラントです。東京ではブリッジや入れ歯を選択するのが一般的でしたが、問題のない歯にまで負担がかかるリスクがあります。ブリッジは人工歯を固定するために両隣にある歯を削る必要がありますし、入れ歯はバネを歯に引っ掛けて固定する必要があります。そのため、健康な歯にまでダメージを与えてしまい、状態の悪化によっては歯を失ってしまうこともあるのです。

カウンセリングで解決

東京のインプラントは骨に固定することができるので、わざわざ歯を削る必要がなくなりますし、バネで固定する必要もありません。また、ブリッジや入れ歯は治療後に噛む力が弱くなったり、ぐらついたりすることもあります。インプラントは噛む力がこれまでと変わることがないですし、しっかり固定されるのでグラつく心配をしなくて済みます。東京で歯を補う治療を検討している人は、インプラントの治療を受けるといいでしょう。東京にある歯科では施術の前にカウンセリングを設けているところがほとんどです。そのため、不安があることは事前に解消しましょう。疑問を解決することで安心して治療を受けることができます。